Posted on

ホテヘルとデリヘルの違い

大阪の風俗っていうと、ちょっと特徴的なのが、ホテヘルという存在。

もちろん梅田にもたくさんありますよ。

これは関東ではほとんどみられないんじゃないかな?

ホテヘルは無店舗型の風俗店で、デリヘルと同じようにヘルス嬢を派遣するというのは変わらない。

ただし、派遣できるのは提携先のホテルだけで、行くところが決まっているって言う感じかな。

しかも受付と待合室がしっかりとあって、そこで女の子の写真確認とかも出来てしまう。

でも派遣されるのは提携先のホテルだから、その分、料金が安いっていうのもある。

大阪だとデリヘルとこのホテヘルがだいたい半々くらいの割合で存在するんだよね。

ホテヘルの方が料金はリーズナブルで、しかも受付をするので女の子をしっかり選べるっていう利点があるわけ。

いかにも商人の街、大阪で好まれるようなシステムだよね。

東京人の場合、やっぱりデリヘルを使う人っていうのは、店舗型風俗に行くのはちょっと・・というシャイなタイプが多いはずだから(あくまでも推測です・・・)、こういうのは好まれないのかも。

梅田のホテヘルはたまに使うんだけど、僕も風俗店の受付っていうのはどうも苦手なんだよね。

ソープランドで、ボーイと顔を突き合わせて、オプションの料金とか読み上げられるのはちょっとはずかしい。

これが恥ずかし系のヘビーなフェチがある人だったら、もっとそう思うに違いない。

だから、東京ではホテヘル系の受付があるタイプは好まれないと思うんだけど・・・この推測ってまちがっちゃったりしてるかな??